自宅にプリンタは不要|年賀状はしまうまプリントがよかった件

自宅にプリンタは不要|年賀状はしまうまプリントがよかった件

年賀状を自宅のプリンターで作る方、多いと思います。でもちょっと待って!自宅用プリンターはランニングコストが高いし、場所もとる!いまの時代、便利なサービスがあるんです。

年賀状を自宅プリンターで作る場合と、プリントサービスに発注する場合を比較してみました。

目次
Sponsored Links

自宅プリンターのメリット・デメリット

まず、ここでは、家電量販店で売られている一般的なインクジェットプリンターのことを「自宅プリンター」とさせていただきます。

ではメリットから。

  • レーザープリンタと比べると安価
  • レーザープリンタと比べるとコンパクト
  • DVDやフィルムなど、紙以外にも印刷できる

と、レーザープリンタと比べると、メリットを見い出せますが、プリントサービスと比べるとあまりメリットはないかも。

では、デメリット。

  • プリンターを買わなければならない
  • プリンターを置かなければならない
  • インクがすぐなくなる
  • インクが高い
  • 使っていないとノズルが詰まる
  • ノズルクリーニングでインクを大量消費
  • 用紙を用意しなければならない
  • 用紙が高い

デメリットが多いため、私は引越しを機に、インクジェットプリンターを処分し、プリントサービスを利用することにしました。

プリントサービスとは

プリントサービスには大きく分けて、2つの種類があります。

・コンビニなどのマルチコピー機で利用できるプリントサービス
アプリやネットからオンラインで利用できるプリントサービス

コンビニのマルチコピー機でプリントする場合、コンビニ店内でスマホ操作でプリントデータを送るか、あらかじめUSBメモリなどの記録媒体にプリントデータを保存して持参する必要があります。正直、結構手間です。また、マルチコピー機は小銭しか受け付けない機種も多いです。

そこで便利なのが、アプリやネットからオンラインで利用できるプリントサービス。スマホアプリで簡単にプリントを発注できる「しまうまプリント」なんです!もちろんPCからも利用できます。

しまうまプリントで年賀状を頼むとこうなる

  • アプリかPCで注文できる
  • 1枚から注文できる
  • 注文前に料金がわかる
  • 料金が安い!
  • 最短翌日に発送してくれる
  • テンプレートが豊富
  • 簡単に自分の写真をはめこめる

などなどいい事づくめ。

コンビニプリントとしまうまプリントの料金比較

では、年賀状を、セブンイレブンのマルチコピー機を使ってプリントした場合と、しまうまプリントに注文した場合の料金を比較してみます。

しまうまプリントの料金
  • 基本料金:1,980円
  • プリント料金:22円*/1枚 *12/27までのキャンペーン料金 それ以外は40円
  • はがき代:63円/1枚
  • 宛名印刷:無料
  • 送料:無料

例えば、50枚頼むと、合計6,230円(はがき代・宛名印刷代・送料、全て込み)

セブンイレブンの料金
  • 基本料金:無料
  • プリント料金:80円/1枚
  • はがき代:63円/1枚
  • 宛名印刷:なし
  • 送料:なし

例えば、50枚頼むと、合計7,150円(はがき代込み)

結果、しまうまプリントに頼んだ方が安いと言うことに。しかも宛名印刷もしてくれて、最短翌日に発送してくれます。

ただし、注意点もあります。

  • しまうまプリントでは、仕上げのクォリティが2種流ある。

しまうまプリントでは、「印刷仕上げ」と「写真仕上げ」の2種類があります。上記の比較価格は「印刷仕上げ」での価格です。「写真仕上げ」の場合は、1枚あたり49円(12/27までの価格)になります。

違いは、

  • 写真仕上げ:半光沢印画紙へのプリント。はがきに貼り付けるので厚みが出る。
  • 印刷仕上げ:はがきに直接プリント。白フチがつく。

写真仕上げの方が高品位とされています。私は両方利用したことがありますが、質に大きな差はないと感じています。印刷仕上げでも十分にキレイでした。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる