無添加&オーガニック&ヴィーガンのクリスマスケーキ2021

イベント

無添加&オーガニック&ヴィーガンのクリスマスケーキ2021

 

家族や大切な人と食べるクリスマスケーキ。安心安全なもの、そして美味しいものを選びたいですよね。

こだわり材料を使って手作り出来るのであればそれが一番よいですが、「以外にコストがかかる」「作る暇がない」「うまく作れない」など難しい面もあります。

ここでは、無添加、オーガニック、ヴィーガンなど、原料にこだわりを持って作られたクリスマスケーキをご紹介します。

王道のショートケーキかフルーツてんこ盛りか、ブッシュドノエルか? 悩みますね!

Sponsored Links

無添加・オーガニック・ヴィーガンとは

まず、無添加・オーガニック・ヴィーガンの違いについて説明します。それぞれの違いを知ったうえで、自分や家族に必要な商品を選びましょう。

無添加とは

無添加の食品とは、厚生労働省が認める保存料、甘味料、着色料、香料などの食品添加物が使われていないものを言います。

全く添加物を使わずにつくることはとても難しいため、特定の成分を指定して「保存料無添加」「香料無添加」などとうたっているものもあります。

オーガニックとは

オーガニックとは、日本語で「有機」という意味です。

オーガニック食品とは、農薬や化学肥料、化学物質を使わずに作られたものを言います。

オーガニックは勝手に名乗ることはできず、第三者機関が証明して有機認証となったものだけが、オーガニックとうたうことが出来ます。

ヴィーガンとは

ヴィーガンとは、肉や魚に加えて、卵・乳製品などの動物由来の食材を摂取しない「完全菜食主義者」の事を言います。

ですので、ヴィーガンの食品とは、動物由来の食材を一切使っていないものと言うことになります。

 

無添加のクリスマスケーキ

食品添加物が使われていない、無添加のクリスマスケーキを紹介します。

ましゅれ

「ましゅれ」は、原材料の原料まで無添加自然素材にこだわった、北海道の手作りスイーツ店で、「超おいしい!」と高評価です。

こちらのお店では、フルーツタイプ、北海道チーズケーキ(レア・ベイク)、シュークリームデコレーション、ミルクレープなどのクリスマスケーキが用意されています。いづれも無農薬・無添加・北海道厳選自然素材から作られていますので、安心ですね。

こだわり食材として下記が使われています。

  • 有機JAS認定の北海道産小麦
  • 北海道長沼町産の平飼いの自然卵
  • ミネラルシュガー
  • 北海道産のよつ葉乳業純正生クリーム

ここまでこだわったケーキを提供していて、通販で買う事ができるお店はとても少ないです。

そのため売り切れることもあるので要チェックですね。

お味の方は、もっぱら美味しい~!との評判です♪

気になった方は、ぜひ下記からチェックしてみてくださいね♪

 

心優-CotoyuSweets-

保存料、着色料等の添加物を出来る限り使用せず、長崎の平戸島の美しく豊かな自然に育まれた素材を用い、ひとつひとつ手作りがモットーの「心優」。

九州のミネラル豊富な未精製の粗糖を使用し、カラダの細胞が喜ぶようなスイーツを提供しています。

そして「クリスマスあまおうモンブラン」が大人気!

  • とろふわあまおうのなめらかクリーム
  • 果肉ゴロゴロいちごのコンフィ
  • 濃厚なチーズクリームだけど甘ささっぱり
  • ザクザク香ばしい全粒粉小麦のタルト

などが特徴です。美味しい!との口コミも!

 

リナーシェ

無添加、低糖質を約束したケーキを提供するリナーシェ。

低糖質という所がダイエットしている人にとっては嬉しいケーキですね。

糖質は100グラム当たり約3.8グラムと言うことで、一般的なショートケーキと比べると糖質約92%オフです!

その理由は、砂糖や小麦粉など糖質の高い材料は一切使わず、独自の技術で極限まで糖質をカットし、美味しいスイーツを作っています。

 

パティスリー マッフェン

国産の良質な生クリーム、バター、さらに牛乳は国産有機認証のものを使用したクリスマスケーキを提供する「パティスリー マッフェン」。

ひとつひとつ丁寧に手作りするケーキは、独特の舌触りの生クリームが自慢で、温度管理をした特殊ホイップマシーンで作られています。

化学調味料、香料、着色料、不使用のクリスマスケーキです。

 

オーガニックのクリスマスケーキ

農薬や化学肥料、化学物質を使わずに作られたオーガニックなクリスマスケーキを紹介します。

ビオ・マルシェ

オーガニック野菜の宅配を行っている「ビオ・マルシェ」。こちらで販売されるクリスマスケーキは、オーガニックである事はもちろん、無添加にもこだわっています。

スポンジがしっとり仕上がる兵庫県産の小麦粉をはじめ、鹿児島県産の粗糖、徳島県のポストハーベストフリーの自家配合飼料で育った鶏の卵。乳製品は北海道産の生乳など、素材は厳選されています。チョコレートやアーモンドプードルなどは海外有機認証取得のものを使っています。

販売されるクリスマスケーキのラインナップは、

  • 好みの飾りつけができるデコレーション用ケーキを3種類
  • 解凍してそのまま食べられるデコレーションケーキを3種類
  • X’masロールケーキ ホワイト
  • X’masロールケーキ チョコ
  • ムース・オゥ・ショコラ 4号

と種類も豊富です。

 

これらのクリスマスケーキを購入するには、ビオ・マルシェ、年会費 5,500円(税込)の宅配会員になる必要があります。

ビオ・マルシェのクリスマスケーキ購入についてはビオ・マルシェ公式サイトをご覧ください。

 

ビオセボン

パリ発のオーガニックスーパー「ビオセボン」。こちらからもオンライン限定でクリスマスケーキを販売します。

「新鮮な食品」と「普段使いできる品ぞろえ」をうたっていて、日本でも東京・神奈川を中心に店舗が増えています。

オンラインショップもあるので、店舗に行かれなくても大丈夫!

ビオセボンのクリスマスケーキについては、ビオセボン公式サイトをご覧ください。

 

ヴィーガンのクリスマスケーキ

動物由来の食材を一切使っていない、ヴィーガンのクリスマスケーキを紹介します。

フォーチュンキッチン

豆乳ヴィーガンケーキ専門店の「フォーチュンキッチン」。

有機栗を存分に使用した自家製モンブランクリームを使ったロールケーキを提供しています。

クリスマスケーキとうたっているわけではありませんが、少しブッシュドノエル風なので、少し飾りつけをすれば立派なクリスマスケーキになりますよ!

 

 

Sponsored Links

-イベント

© 2021 4453☆ブログ