伊藤たかえのプロフィールや家族構成、旦那の職業などの調査結果

伊藤たかえのプロフィールや家族構成、旦那の職業などの調査結果

YouTubeチャンネルを開設して、登録者数急上昇中の伊藤たかえさん。

国民民主党所属の参議院議員の政治家です。

2人の子供を持つワーキングマザーで、そのルックスも「美人だ!」と言うことで注目されています。

ここでは、伊藤たかえさんのプロフィールや家族のこと、旦那さまの写真、学歴や経歴も紹介します。

目次
Sponsored Links

伊藤たかえのプロフィール

この投稿をInstagramで見る

伊藤たかえ(@itotakae)がシェアした投稿

基本プロフィール

  • 本名:伊藤孝恵(いとうたかえ)
  • 生年月日:1975年6年30日(2021年12月時46歳)
  • かに座
  • 出身:愛知県名古屋市

学歴

  • 幼稚園:荻須学園ひまわり幼稚園
  • 小学校:犬山市立犬山北小学校
  • 中学校:金城学院中学校
  • 高校:金城学院高等学校
  • 大学:金城学院大学 文学部国文学科

中学~高校は、中高一貫の女子校で、名古屋一のお嬢さま校と言われています。伊藤たかえさん自身は「自分はお嬢様ではなかった」と言っています。

職歴

  • テレビ大阪株式会社 入社・1998年4月
  • 株式会社資生堂 入社・2006年1月
  • 株式会社リクルート 入社・2006年7月
  • 金城学院大学 文学部日本語日本文化学科 非常勤講師 着任・2013年9月
  • 第24回参議院議員選挙 愛知県選挙区 初当選・2016年7月

現在、国民民主党副代表、超党派ママパパ議員連盟事務局長、金城学院大学講師などを担われています。

エピソード

幼少時代

岐阜県の下呂温泉病院で小林家の次女として誕生。ご本人いわく、生まれた時から現在まで「特大」とのこと。大きな赤ちゃんだったのでしょう。父親に「たーたん」と命名されます。

初恋は幼稚園年長組の時。同じさつき組で鼓笛隊も一緒の大ちゃん。でも彼には好きな子がいて、初恋は失恋に終わったそうな。

この投稿をInstagramで見る

伊藤たかえ(@itotakae)がシェアした投稿

小学生~中学生~高校生時代

小学生時代は、両親が共働きのため鍵っ子に。また、習字を習い始め、大学卒業時まで続けました。

中学に入るとバトントワリング部に入部し、朝昼夜と練習に励みました。

中学1年生の時に、いじめを受けます。家族は「学校を休んじゃえ!」と言ってくれたが、本人はかたくなに登校します。そんな娘をみていた母親は「じゃあ今日1日だけ頑張ろうね」と言って毎朝抱きしめてくれました。

中学3年生の時、犬山市の交換留学プログラムでオーストラリアにホームスティ。英語を話すのが恥ずかしくて、パンさえ買えずに飢えていたそう。

高校時代はよく食べたそうで、母親の食材買い物があまりに大量だったため、近所のおばさんに「おたく馬飼ってるの?」と言われたそうです。

大学生時代

父親がボーナスでスーツを買ってくれたそうで、なんと今でもそのスーツを着ているそうです。ただし肩パッドは外して。笑

リクルートスーツを母親とと買いに行った際、母は「みんな一緒の紺色のスーツにする必要はない!」と言って、クリーム色のスーツと黄色のスカーフを買ってくれた。就職活動中、ずっと浮いていたそう。なかなか周りに流されない芯のあるお母さまですね。

社会人になって

22歳、テレビ大阪入社式の朝、愛知から両親と3人、ライトバンに荷物をいっぱい積んで引っ越しをしたそうです。ご自身は「あの早朝の事はきっと生涯忘れない」と。

記者志望で入社しましたが、初配属は営業。ショック過ぎて、入社式の後、急いで家に帰り、突っ伏して泣いたそうです。しかし、営業の先輩に仕事をする上での基本姿勢を教えてもらい、「営業でよかった」と思い直したそう。

そして入社当初の念願かなって報道に異動します。大阪府警記者クラブのなんとサブキャップに!捜査一課の調査官に「これは男の足か?女の足か?」とバラバラ死体の足の写真を見せられ「女性です。爪がスクエアにカットされています」と答えたら「ほぉ~」と感心されたそう。それ位とにかく女性の視点の少ない職場だったと言っています。

プロデューサーとしてドキュメンタリー番組「ぼくたちの敗者復活戦~ニート300日の記録~」を制作。この番組は、第1回TXNドキュメンタリー大賞受賞します。


30歳になり、資生堂に転職。この時のことを伊藤たかえさんはあまり語っていません。印象に残るような出来事がなかったのかもしれません。

そして資生堂をわずか半年で退職し、リクルートに転職します。「これぞリクルートという部署で働きたい」と言ったら、飛び込み営業から大手デベロッパーの販売戦略に至るまで、幅広く提案する住宅情報(現SUUMO)に配属されたそうです。

そしてマーケティング局へ異動となります。ゼクシィのコミュニケーションデザインなどを担当し、プロフェッショナルになる為に毎日吐くほど働きます。

忙しく働く中、子宮頸がんの前がん状態だと診断を受けます。両親や会社の同僚には伝えず、姉と当時付き合っていた現在の旦那さまにだけ伝えて手術をします。これを機に、これからの働き方や生き方について考えさせられます。

そして、伊藤たかえさんより10センチ身長が低い旦那さまと結婚。「背が高いのってイヤじゃない?」と聞いたら、「いつも空を見上げていられるからいい」と。素敵ですね。

そして、不妊治療を経て、2人の娘を授かります

伊藤たかえの家族構成

伊藤たかえさんは、旦那さまと小 1&小 3 娘の 4 人家族です。

その他、両親、姉夫婦とも同居しているとの情報もあります。そうなると総勢8人の大家族ですね。

旦那さまは伊藤たかえさんより身長が10センチ低くいとの事。たかえさんはの身長はわかりませんが、ご自身でも「特大」と表現されているので、170センチ以上あるのかもしれませんね。

この投稿をInstagramで見る

伊藤たかえ(@itotakae)がシェアした投稿

伊藤たかえの旦那の職業

伊藤たかえさんの旦那さまの職業ですが、手を尽くして調べましたが、現在の所不明です。

旦那さまは自分の仕事をやりくりして、積極的に育児や家事を行ってるとの事ですので、時間拘束のあるサラリーマンではない可能性があります。

こちらは、旦那さまと二人の娘さんのショット。

この投稿をInstagramで見る

伊藤たかえ(@itotakae)がシェアした投稿

政治家を目指した理由

突如、次女に先天性難聴の疑いがあると告げらます。

伊藤たかえさんは自分を責めて落ち込み、障害児のことを色々と調べていた時、偶然見掛けた民主党(当時)の候補者公募サイトに山尾志桜里議員の言葉に胸を突かれます

「政治家は子どもの未来を作ることができる」

そして、応募書類を一気に書き上げ、出馬することを決めます。

旦那様は反対することなく、「やっぱ、うちの奥さん、変わっとるわ」と言いながら応援してくれました。

1歳の娘をかかえての選挙戦はとても大変で、なんと9キロも痩せてしまいました。そして無事当選。議員となります

「我が子に誇れる仕事をする。」

「子どもを育てる。仕事をする。大切な人を介護する。このあたり前の営みの両立が息苦しくない社会を創る。」

をモットーに政治活動をされています。

まとめ

この投稿をInstagramで見る

伊藤たかえ(@itotakae)がシェアした投稿

恵まれた環境で子供時代を過ごし、パワフルに働いた会社員時代。

そして、社会のために、子供のためにより良い社会づくりのため、活動している伊藤たかえさん。

とても力強く、頼もしく感じます。

もしかしたら総理大臣になるかも?

どうか今の志を今後ずっと保ち、よい社会づくりの一端を築いて頂きたいです!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる