トンガの騎手!ピタ・タウファトファが北京オリンピックも出場?競技は?

トンガの騎手!ピタ・タウファトファが北京オリンピックも出場?競技は?

2021年の東京オリンピック開会式の入場行進で、マッチョな上半身はココナッツオイルでテリッテリ、腰には民族衣装を纏った姿でトンガ選手団の旗手を務めたピタ・タウファトファ選手。この姿は話題になりました!そのピタ・タウファトファ選手が2022年北京オリンピックに出場予定です。でしたが、残念ながら今回は不参加である事が確認できました。

ピタ・タウファトファ選手のプロフィール出場競技イケメン画像SNSをまとめました。

Sponsored Links
目次

2022年北京オリンピック|ピタ・タウファトファ選手の参加競技とプロフィール

  • ピタ・タウファトファ(Pita Nikolas Taufatofua)
  • 国籍:トンガ
  • 出身:オーストラリア
  • 生年月日:1983年11月5日(38歳・2022年2月時)
  • 身長:192cm
  • 体重:100kg
  • 競技:クロスカントリースキー、カヌー、テコンドー

ピタ・タウファトファ選手がはじめてオリンピックに出場したのは、2016年のリオデジャネイロオリンピックで、開会式の旗手を務めました。この時、上半身裸で体にはココナッツオイルを塗っていて腰に伝統衣装を纏った姿で入場行進し、世界中から注目を浴びました。この時の参加競技はテコンドーでした。

そしてここから連続でのオリンピック出場が続きます。もちろん入場行進はあの、上半身テカテカ&腰巻姿です。

2回目のオリンピック出場、2018年平昌オで、タウファトファ選手はクロスカントリースキー距離の選手として参加し、開会式ではリオ五輪に引き続きトンガの旗手を務め、氷点下6℃という厳しい寒さの中リオ五輪開会式と同じ姿で登場し話題となりました。

3回目のオリンピック出場は、2021年開催の東京です。同じ姿で入場行進し、もはや定番化としています。参加競技はテコンドーでした。

2022年の北京オリンピックでも同じ姿の入場行進が期待できますね!クロスカントリー競技で出場予定です!

ピタ・タウファトファ選手のかっこいい画像

2021年の東京オリンピック開会式でのショットです。入場前、バックヤードで待機している頃でしょうか。とても気合が入っている様子がわかります!

ビーチで寛いでいる様子。気持ちよさそうです。腕がすごい筋肉で太っ!

腰巻がバスタオルになって、なんとなく現代風。モデルの様です。

気の合う仲間とお酒を楽しんでいます。なんか、人柄が現れていますね。優しそう♪

伝統衣装を纏っていてバッチリ決めてます!

ピタ・タウファトファ選手のSNS

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる