25歳サファリガイド太田ゆかさんの家族や経歴、アフリカに行った理由などを紹介

テレビ番組

25歳サファリガイド太田ゆかさんの家族や経歴、アフリカに行った理由などを紹介

 

日本人女性唯一の南アフリカ政府公認サファリガイドの太田ゆかさん。

サファリガイドのかたわら、野生動物の保護活動にとても力を注いています。

そんな太田ゆかさんの、経歴やアフリカに行った理由などをまとめました。

Sponsored Links

太田ゆかさんの経歴

  • 年齢:25歳(2021年11月時点)
  • 出身地:ロサンゼルス生まれ、神奈川県横浜市育ち
  • 出身大学:立教大学 観光学部(休学)
  • サファリガイドになるため、単身、南アフリカ共和国で訓練学校に入学
  • 現在:クルーガー国立公園エリアで、環境保全プロジェクトの専属サファリガイドとして活動中

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuka Ota(@yukaonsafari)がシェアした投稿

太田ゆかさんの家族

太田ゆかさんは独身。家族はご両親になります。

ご両親は、ゆかさんがアフリカでサファリガイドすることを最初は反対されたそうですよ。

遠い異国のアフリカでの生活って、あまり想像できないので心配だったのでしょうね。

でもすぐに理解されて応援してくれるようになったそうです。

ゆかさんいわく、「親のあきらめが速かった!笑」だそうです。

 

アフリカに行った理由

太田ゆかさんは、幼い頃から動物が大好きで、世界各国の保護プロジェクトを体験!

そしてアフリカのボツワナで、アフリカの魅力にハマったんだそうです。

そんな中、アフリカにサファリガイドや野生動物を保護するための学校「Eco Training」の存在を知ります。

もーこれは行くしかないっ!ってことで、日本の大学を休学して、Eco Trainingの1年コースに入学し卒業するのです。

入学当初は英語も満足に話せませんでしたが、周りのサポートと動物への強い情熱で卒業することができました。

卒業したことで資格は取ったのですが、外国人という理由で、なかなか仕事に恵まれない時期もあったそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

EcoTraining(@ecotraining)がシェアした投稿

 

 

サファリガイドってどんなことやってるの?

サファリガイドのメインのお仕事はその名の通り、サファリガイド。

その他の仕事では、野生動物の生態調査があります。

約3000頭の野生動物を数人のスタッフで調査しています。

そして絶滅が危惧される野生動物の保護活動。

特に太田ゆかさんはサイの保護活動に力をいれていて、クラウドファンディングして資金集めも行っていました。

太田ゆかさん個人としてYouTubeチャンネルを開設していて、バーチャルサファリと題して、サファリカーを運転しながら生中継で野生動物を紹介する企画もされています。

こちらはサファリガイドをしている様子。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuka Ota(@yukaonsafari)がシェアした投稿

アフリカでの生活

太田ゆかさんは、African Impactで寮生活を送っています。

家賃は無料で1日3食付きなんですって!

ローラも応援

ローラが野生動物の保護活動に前向きであることは、ローラ自身発信しているので、知っていた人も多いと思います。

太田ゆかさんもそのひとりで、ローラの野生動物の投稿を見て、野生動物に対する熱い思いをローラにインスタでメッセージを送ったそうです。

それがきっかけで、ローラが出演していた坂上どうぶつ王国で太田ゆかさんが紹介され、ローラがサイの保護活動クラウドファンディングに支援したそうです。

達成率60%の時点で残額全部を支援したそうですよ!

ローラは、普段から環境や自然を守ることに対しての意識を高く持っているので、太田ゆかさんの活動に賛同したのでしょうね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuka Ota(@yukaonsafari)がシェアした投稿

 

応援したくなる女性、太田ゆかさん

ひたむきに野生保護活動をしているゆかさん。応援しています。

 

Sponsored Links

-テレビ番組

© 2021 4453☆ブログ