小野日子

政治

山田真貴子の後任小野日子( ひかりこ)は雅子様の後輩!家族や経歴など

菅総理大臣の長男らからの接待問題で辞職した山田真貴子内閣広報官の後任が内定しました。

小野日子(おの・ひかりこ)氏。日子と書いて「ひかりこ」とはとても特徴的なお名前です。

長年外交官として活躍されてきました。経歴やプロフィールなど調査しました。年代的にも雅子様との繋がりも気になります

Sponsored Links

小野日子氏のプロフィール

  • 生年月日:1965年(55歳)
  • 出身:東京都
  • 昭和63年:一橋大学社会学部卒業
  • 昭和63年:外務省入省
  • 平成元年:外交官補としてオックスフォード大学で研修
  • 平成3年:外務本省勤務(地球環境問題、アジアへの経済協力、WTO交渉などを担当)
  • 平成12年:在アメリカ合衆国日本国大使館に転勤
  • 平成15年:出産~育休(日本に帰国)
  • 平成19年:総合外交政策局政策企画室室長
  • 以降、官邸に出向して職務にあたったり、東京オリパラ大会のスポークスパーソンとしても活躍

小野氏は外交官上級試験に一発合格したのち、外務省に入省。これまで外務副報道官や東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員のスポークスパーソンなど歴任し、広報経験が豊富で女性として活躍をしてきたことで、今回の内閣広報官就任となったようです。

小野日子氏の家族構成

  • 夫:小野啓一(外交官で妻である日子氏と同期)
  • 子供:男子(現在18歳位)

夫と長男のお子さんの3人家族のようです。アメリカ赴任中に出産をされて夫も立ち会ったそうですよ。

同じ外交官同士の夫婦というのも凄いですね!日子氏のお父さまも外交官との事ですので、外交官一族ですね。長男も外交官になるのかも?

外交官になった理由は

小野氏が外交官を目指した理由は、大学時代の仲間からの刺激だったそうです。

高校時代に女性外交官になった先輩の新聞記事をみて刺激になったと。大学時代の同期に楽天の三木谷さんがおり、何事においても上を目指しパワフル。私も外交官に挑戦してみようと思ったそうです。

雅子様との関係は?

外務省時代ひとつ上の先輩として、皇后雅子さまがいらっしゃいました。当時女性の外交官はとても少なく、雅子様は雑誌などで特集されていたそうです。

小野氏とはひとつ違いで、同じ女性外交官の卵と言うことであったわけですから、何らかの交流はあったのではないかと推察します。

最後に

山田真貴子氏の辞職により任命された職務。注目度も高いと思います。誠実に頑張って頂きたいと思います。

ここまでお読みくださりありがとうございました。

Sponsored Links

-政治

© 2021 4453☆ブログ