黒島結菜2022朝ドラ

女性芸能人

黒島結菜2022朝ドラ「ちむどんどん」ヒロインに!好物はイナムルチ!

2022年NHK朝ドラ「ちむどんどん」のヒロインが黒島結菜さんが務めることが、生放送情報番組「あさイチ」の冒頭で発表されました!

黒島結菜さんとのこと、「ちむどんどん」のこと、そして大好物であるという「イナムルチ」について紹介します。

Sponsored Links

黒島結菜さんのプロフィール

  • 生年月日 :1997年3月15日(23歳)
  • 出身地 :沖縄県糸満市
  • 身長:162cm
  • デビュー:中学3年の時「沖縄美少女図鑑賞」を受賞し同誌にモデル出演
  • 大学:日本大学芸術学部写真学科(中退)
  • 朝ドラ歴:「マッサン(エマの友人役)」「スカーレット(ヒロインの弟子、松永三津役)」

「ちむどんどん」ってどんなドラマ?

来年2022年は沖縄が本土に復帰して50年の記念イヤー。その沖縄のやんばる地方が物語の舞台になります。

沖縄が本土に復帰する前、ヒロイン比嘉暢子(ひが・のぶこ)は沖縄やんばる地方に4兄妹とともに育ちます。

食いしん坊で美味しいものがだーい好きな女の子。初めて食べた西洋料理に感動して、「シェフになりたい!」と。高校を卒業していざ東京に!

レストランで修行に励みながら、人生を変える人々に出会い、運命をの恋も!やがてふるさとの味、沖縄料理の店を東京に出したい!と思うようになります・・・

沖縄料理に夢をかけるヒロインと、強いきずなで結ばれた4兄妹の、笑いと涙、「家族」と「ふるさと」の物語です。

  • 作:羽原大輔(マッサン、昭和元禄落語心中ほか)
  • 語り:ジョン・カビラ(沖縄出身)

「ちむどんどん」の意味

「ちむどんどん」とは、沖縄の方言で、「心がワクワク、ドキドキする!」って意味だそうです。

黒島結菜さん曰く、「明日遠足でちむどんどんするー!」といった使い方をするそうです。なんだかとっても可愛い言い方ですね。

黒島結菜さんのコメント

「あさイチ」の番組内でヒロイン抜擢ににあたり、次のように話しています。

まさか自分がヒロインになるとは思っていないかったので、すごく驚いている気持と、朝ドラは3本目で「いつか自分もヒロインを演じられたらいいな」と心のどこかにあったのも本当なので、すごく嬉しい気持ちでいっぱいです。

ヒロインの役柄について、

食べることが大好きで、ボーイッシュで活発で喜怒哀楽のはっきりした子です。

との事です。

好物は「イナムルチ!」

「ちむどんどん」では食べることが大好きな女の子を演じることもあり、朝一で黒島結菜さんが大好きな沖縄の食べ物を紹介してくれました。

その名は「イナムルチ」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Acchi(@acchi_kon)がシェアした投稿

甘い白みそを使った、具沢山の東京でいう所の豚汁っぽい料理だそうです。

具は、豚肉、たまご、しいたけ、ニンジン、こんにゃく、などで、黒島結菜さんは学校の給食でよく出されて大好きだったそうですよ!

沖縄では専用の味噌も売られているようで、これでお雑煮も作るみたいです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

tomo🌺(@tomocochocolate.31)がシェアした投稿

最後に

2022年NHK朝ドラ「ちむどんどん」のキャスト・スタッフに関して、ヒロイン・作・語りと発表されました。

気になるのは4兄妹の配役ですね!こちらでも追跡調査してわかり次第お伝えしたいと思います。

ここまでお読みくださりありがとうございました。

Sponsored Links

-女性芸能人

© 2021 4453☆ブログ