王女ピョンガン月が浮かぶ川の詳しい第12話あらすじとみんなの感想

王女ピョンガン月が浮かぶ川の詳しい第12話あらすじとみんなの感想

NHKBSで放送されている「王女ピョンガン月が浮かぶ川」。放送も中盤に入り、ますます面白くなってきました!

ピョンガンとダルに感情移入してしまって、絶対ハッピーエンドになって欲しい!では、12話のあらすじです。

Sponsored Links
目次

王女ピョンガン月が浮かぶ川の相関図

出典:NHK

王女ピョンガン・第12話あらすじ

薬剤店(モヨンとその養父のすみか)

占い師を装った天誅房(チョンジュバン)に襲われたモヨン。危機一髪の所コンに助けられたのでした。コン(コ・ゴン)に礼を言うモヨンの養父。

コンはこの事を父、コ・ウォンピョに報告しますが、モヨンが実は新羅の密偵である事は伝えません。

幽霊谷で

みせかけの夫婦として暮らし始めた、ピョンガンとタル(オン・タル)。タルが武芸を練習している事を知った、タルの養母はショックを受け、食事も採りません。

タルは自分の本心を養母に伝え、理解を求めます。

タル

たとえ父さんが生きていたとしても自分は剣を握っていたはずだ。
だから、許してくれよ母さん・・

タルの養母

自分の人生を台無しにするんだったら、勝手にすればいいだろう・・

天誅房(チョンジュバン)のあじと

占い師の館を装った、天誅房(チョンジュバン)のアジトでは、頭がモヨンの殺害に失敗した部下を叱責しています。

そこに薬草店からの使いがやって来て、薬草店に呼び出されます。

天誅房の頭とモヨンはお互いに弱みを知られてたんだよね。
天誅房の頭は占い師を装って、王を狙っている事。
モヨンは新羅の密偵である事。

モヨンは王の側室(ヒョン妃)が祈祷を望んでいると、天誅房の頭に持ちかけます。しかし、簡単に王宮に入れるのは危険が多すぎると。

モヨン

王を狙う理由が知りたい。

天誅房の頭の頭は壮絶な身の上を話します。

かつて有能な神官が王宮に出入りしており、愛し合う妻がいた。赤ん坊が生まれたが、妻子とも王に殺されてしまった。神官は王に復讐を誓った。・・その神官とは、天誅房の頭だったのだ。

新たな真実発覚!!

新たな師匠のもとで

剣の修練が上達したタル。ここからはピョンガンに教わるのではなく、新たな師匠に修練を受けるべきだと、山に向かいます。

山にいたのは、かつて毒にやられ窮地のピョンガンを助け、剣の修行をするタルをからかったウォルガン和尚だった。

不満いっぱいのタルに、ピョンガンは「最高の武将だった方よ」と言い、タルを残して山を去ります。

去り際、駄々をこねるタルにピョンガンは「チュ♪」ラブラブです。

本当に見せかけの夫婦なのかね!

「何から修練しますか?」のタルの問いに、ウォルガン和尚は「薪を揃えろ、ウサギを獲って来い、・・・」とタルをコキ使います。

王宮で

ヒョン妃を占うため、王宮に入ったモヨンと天誅房の頭。ヒョン妃の懐妊のための占い(診察っぽい事)を始めます。そして「健やかなお子を授かるでしょう」と伝えます。

王宮にひっそり潜り込んだピョンガン

乳母コンソン夫人に手引きをしてもらって、こっそり王宮に入ったピョンガン。乳母から弟であるウォン太子がコンに剣術を学んでいる事を聞きます。

そして秘密裏に王と面会します。

ピョンガン

スンノ部族を復興させています。力をつけ、王の力になります。

自ら災いを招くな。

ピョンガン

これは亡き母が残した課題です。
そしてお父様と太子のためでもあります。

そしてピョンガンはケル部族の後継者である、コンを近くにおいてはダメだと忠告します。

王は、利用するだけだ、とピョンガンを安心させます。

オン・ダルは夫としてよくしくれるのか?

ピョンガン

はい。

それならよい。お前は幸せになれ。

親子の絆は切れていなかったようだのぅ。

モヨンの恋心

王宮を後にしたピョンガンは、モヨンに会い、装飾品などを売ってもらった資金を受け取ります。

コンを気遣うモヨンの様子から、モヨンの恋心を見抜いたピョンガンは、コンは申し分のない人物だと太鼓判を押します。

幽霊谷の復興

軍資金を元に、村人たちと共に復興に力を注ぐピョンガン。

一方タルの養母はすっかり元気を無くしてしまっています。タルの事が心配で仕方がないようです。

王の計画

スンノ部族を復権させ、諸加会議に参加させる上訴文ために水面下で動く王は、若い臣下を集め、チン王妃の父でクァンノ部のチン・ピルやソノ部のへ・ジウォル(モヨンの養父)の抱き込みにかかり、コ・ウォンピョの時代を終えさせようと計画します。

しかしこの計画は、コンによってコ・ウォンピョに知られてしまいます。

チン王妃も父ジウォルからこのことを聞き、コ・ウォンピョに逆らうのは危険すぎる!決して王に同意してはいけないと釘をさします。

チン王妃はコ・ウォンピョにもこれを報告し、許しを得ます。

祈祷の日

天誅房の頭が側室・ヒョン妃の懐妊のための儀式をしています。そこにチン王妃が乗り込んできて儀式を止め、ヒョン妃を殴ります。

そこに王が現れ、今度は王がチン王妃を厳しく制します。

そこに今度は王に「一大事です!」との知らせが入ります。

スンノ部復興のための会合が開かれるところ、コ・ウォンピョが兵を送り、参会者を捕らえたのです。

タルの養母

幽霊谷の家で、懸命にタルの養母の世話を焼くピョンガン。その思いが通じたようにも見えます。しかし、突然タルの養母の姿が消えます。必死に探すピョンガン。

そして出ていったタルの養母を見つけます。

タルの養母

王女様、タル坊ちゃんの母代わりは全うしました。
これで失礼します。

どうか、タル坊ちゃんをよろしくお願いします。

ピョンガン

いけません。
こんな風に行かれたら、私とタルはどうすればいいのですか?

やっと、やっと母が出来て嬉しかったのに・・
どうか、どうか行かないでください。

ピョンガンとタルの養母が涙ながらに抱き合っているその時、背後から1本の矢が!

ピョンガンをかばったタルの養母に突き刺さります。早く逃げて!とピョンガンに促すタルの養母。

矢を放った一軍は、コ・ウォンピョがピョンガンを始末するために差し向けた兵でした。

大勢の兵に1人で立ち向かうピョンガン。そこにタルが現れました!タルは大勢の兵を切りつけ倒します。

ピョンガンと養母は危機一髪助かりますが、タルはとうとう剣で人を殺めてしまったのです。

ショックを受け、呆然となるタル・・・

第13話に続く・・・

\ 韓国ドラマを観るならU-NEXT /

みんなの感想

ネットでの感想を集めて見ました。

https://twitter.com/sw_c2k/status/1485469349368709120
https://twitter.com/fura_fura_35/status/1485237691096907777
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる