旅行

ウラジオストクのホテル事情・観光に便利なホテル選び方・おすすめ

Sponsored Links

近頃、「2時間半で行けるヨーロッパ」としてじわじわ人気が出てきているウラジオストク。2020年春先には、JAL・ANAの東京~ウラジオストク便就航も決まり、ますます盛り上がりそうです!

「ウラジオストク、行ってみたいなぁ」と思われてる方、こちらの記事を見て頂いているのかと。ウラジオストクに関しては、まだまだマイナーな面も多く、情報も少ないです。

ですので、「ホテル選びはどうすればよいのだろ?」と思っている方も多いのでは。旅を楽しいものにするには、ホテル選びはとっても大切ですよね。

筆者は、2018年にウラジオストクを訪問しました。その経験を元に、ホテルの選び方を少しですが、ご紹介したいと思います。

ウラジオストクのホテル事情

近頃人気のウラジオストクですが、観光都市としてはまだまだ発展途上です。

メジャーな観光都市と比べると、私たち外国人が安心して、気持ちよく泊まれるホテルの数がとても少ないです。

ですので、旅程のめどがたったら、早めの予約がおすすめです!

ホテル予約サイト(Booking.comとかエクスペディアとか)では、キャンセル可能な設定も多いので、ウラジオストク行きが確定していないのであれば、キャンセル可能なホテルのお部屋を確保しておきましょう。

ウラジオストク、ホテルのおすすめエリア

ウラジオストクはとても狭い街です。地下鉄など日本の都市みたいな交通網が発達している訳ではないので、徒歩でメインどころに行けるエリアがおすすめです。

アドミラーラフォーキナ通り付近

一番のおすすめは、ウラジオストクの中心部にあたる、「アドミラーラフォーキナ通り」付近です。アドミラーラフォーキナ通りは、通称「噴水通り」とも呼ばれ、ウラジオストク観光のメインスポット。おしゃれなカフェやレストラン、雑貨屋さんにコスメショップなどなど、お楽しみ満載です。

また、「アドミラーラフォーキナ通り」を海に向かって坂を下りきると、スポーツ湾が広がり、広場やレトロな遊園地、屋台など、観光気分を盛り上げてくれるスポットでもあります。

また、一番のおすすめポイントは、ウラジオストクはとても坂が多く(多いというよりほとんど坂)、その中で「アドミラーラフォーキナ通り」付近は、比較的、坂がゆるくて、歩き回りやすいのです!

筆者の前回訪問時は、ここから坂(山)をぐーっと登ったところにあるホテルだったので、次回は「アドミラーラフォーキナ通り」付近に泊まろう!と思いました。

 

 

 

 

Sponsored Links

-旅行

© 2021 4453☆ブログ