旅行

ウラジオストクのおすすめグルメ5選【2019年版】

日本から1番近いヨーロッパウラジオストク。伝統的なロシア料理からピロシキなどのB級グルメ、新鮮な魚介料理やジョージア料理など魅了いっぱいです。ウラジオストクに訪れたらぜひ堪能したいグルメを紹介します。

Sponsored Links

ボルシチ

ロシアの代表料理「ボルシチ」。日本ではお肉など入った煮込み料理のイメージがあるかと思いますが、ウラジオストクでは、主にビーツを使った赤いスープ。思ったよりさっぱりとしていて、サワークリームをたっぷりかけていただきます。お店も、街の大衆食堂「スタローヴァヤ」から本格ロシアレストランまで、多くの店で提供しています。

レストラン ポルト=フランコ
Svetlanskaya St, 13, Vladivostok, Primorsky Krai, ロシア 690091

ブリヌイ

「ブリヌイ」とは、クレープのような焼いた小麦の生地に、様々なものを巻いて食べるロシア料理です。クリームやフルーツを巻いたスイーツ系から、チーズやハム、イクラやサーモンなどを巻いた、食事系のものもあります。
これが日本のクレープとはまた違ってなんとも美味しい!一気にペロッと食べちゃいます。写真はサーモンとチーズとハーブのブリヌイ。食事系のブリヌイには白ワインを合わせたいですね♪こちらのお店は日本語メニューもあるので、オーダーしやすいです。

カフェ ウフ・トゥイ・ブリン
Ulitsa Admirala Fokina, 9, Vladivostok, Primorsky Krai, ロシア 690091

ピロシキ

ピロシキというと、揚げたパンの中に具が入っている、カレーパンのようなものをイメージしますが、本場では違っていました。ほとんどが焼いたハードなパンの中に様々な具が入っています。オーダーする時に具の種類を選ぶって感じです。

ペリメニ

ペリメニとは、ロシア料理の水餃子。中身はお肉の他、魚介を使ったものもあり、味付けの種類も豊富。大衆食堂にも必ずありました。こちらもボルシチ同様、サワークリームをつけていただきます。

ジョージア料理

ウラジオストクは、中央アジア出身者も多いことから、ジョージア(旧グルジア)料理があります。中でもグルジンスキー・レストラン・スプラは地元っ子に大人気!特徴としては、ハーブやスパイスをたっぷり使い、マイルドなロシア料理と比べると、ちょっとエキゾチックな感じ。世界最古のワインと言われている、ジョージアワインと共に愉しみます。

グルジンスキー・レストラン・スプラ
Ulitsa Admirala Fokina, 1 б, Vladivostok, Primorsky Krai, ロシア 690091

 

以上、ウラジオストクで食べたいおすすめグルメ5選をご紹介いたしました。ウラジオストクへ訪れた際は、ぜひ美味しいウラジオストクのグルメを堪能してくださいね。

[box06 title="あわせて読みたい"]日本から1番近いヨーロッパ、ウラジオストク。行き方、どんな所?[/box06]

[box06 title="あわせて読みたい"]ウラジオストクのフォトジェニックなおすすめ観光スポット8選[/box06]

[box06 title="あわせて読みたい"]ウラジオストク空港から市内への移動方法【2019年版】[/box06]

[box06 title="あわせて読みたい"]ウラジオストク電子ビザの申請方法[/box06]

[box06 title="あわせて読みたい"]成田空港からのウラジオストク便はプロペラ機だった!オーロラ航空(アエロフロート)[/box06]

 

Sponsored Links

-旅行
-,

© 2021 4453☆ブログ