旅行

ウラジオストク空港から市内への移動方法【2019年版】

日本から2時間半で行けるウラジオストク。ここでは、ウラジオストク空港~市内間の移動方法を紹介します。基本的に空港から市内への移動ということで紹介しますが、市内から空港への移動は、その逆で考えてください筆者が経験した感想なども織り交ぜておりますので、ぜひ参考にしてください。

Sponsored Links

ウラジオストク空港~市内間の移動手段は何がある?

ウラジオストク空港~市内間の移動手段は、次の3つがあります。

  • タクシー
  • バス
  • 電車(アエロエクスプレス)

3つ目のの電車(アエロエクスプレス)ですが、日本からウラジオストクに飛行機で行った場合、到着が一番早く着く便でオーロラ航空の17:05着です。電車(アエロエクスプレス)の空港出発の最終便が17:40なので、空港で現地通貨を入手したり、SIMカードを購入したりするのであれば、現実的に間に合うか厳しいです。(2019年12月時点)ただし、2020年春先から運航されるはJAL・ANA便を利用すれば、電車で市内に行くことができます。では、一つずつみて行きましょう。

タクシーでの移動

所要時間:約45分
料金:1,500ルーブル(4人の場合はプラス料金有。)
少しでも早く着きたい!、楽に行きたい!って方におすすめ

空港ロビーでタクシーを手配する

空港の1Fロビー中央付近ににタクシーのカウンターがあります。ここで行き先(ホテル名など)を告げれば、カウンターの係りの人がタクシーの運転手さんに行き先を伝えてくれるので、タクシー車内でロシア語をしゃべらなくて大丈夫です。料金も市内まで一律1,500ルーブルと決められているので安心です。クレジットカードも使えます。所要時間は約45分です。

空港内を歩いていると、おっちゃんが「タクシィ~?」と声をかけてきますが、これは値段を吹っ掛けてきますのでしっかりスルーしてくださいね。

空港到着後は、疲れて一刻も早くホテルに着きたいっ!て思いますよね。タクシーであればホテルまで行ってくれますので楽ちんです。4人だと2,000ルーブルになるって情報もありますので、乗車前にカウンターで確認してくださいね。

また、帰りについては、ホテルでタクシーを呼んでもらうことをお勧めします。ウラジオストクではあまり流しのタクシーは走っていませんし、ドライバーとは英語も通じにくいです。

バスでの移動

所要時間:約60分~1時間半
料金:200ルーブル(スーツケース1個につき100ルーブル)
料金を安くおさえたい!ウラジオストク駅から自力でホテルにたどり着ける!って方におすすめ

空港からの市内へ行くバスは、「107番バス」を利用します。終着点はウラジオストク駅となります。

バスといってもバンみたいな乗り合いミニバスで、満席になったら乗れません。次の便に乗ることになります。およそ1時間にに1本の間隔で運行しています。最新の時刻表を参照してください。

座席も快適とまでは言えなそうな感じなので、体力温存したい方はタクシーの方がよいかも。また、日本では考えられないけど、給油に立ち寄ってものすごく時間がかかったとの情報も。ただ渋滞もなく1時間かからなかったという情報もあります。

また、帰りはウラジオストク駅前からの発着になります。「107番バス」を探して乗車します。

電車(アエロエクスプレス) での移動

所要時間:約55分
料金:普通席250ルーブル、ビジネス席380ルーブルです。

電車(アエロエクスプレス)は本数が少なく、成田からの直行便の到着時間は、早い便で17時過ぎ。なので物理的に間に合いません。ですので、空港からの移動は実質的に「タクシー」か「バス」を利用することになります。ですが逆のルート、ウラジオストク市内から空港に行く場合は利用できます。

2020年春先からのJAL・ANAのウラジオストク便運航が始まれば、往路でもアエロエキスプレスの運行時間に間に合い利用できます。それまでは、復路のみの利用が現実的です。

では、帰りのアエロエキスプレスの利用方法を紹介します。

出発駅は「ウラジオストク駅」になります。ウラジオストク駅から空港まで1本で行けますのでとても便利です。

空港行きのアエロエキスプレスは、シベリア鉄道が発着する駅舎ではなく、向かって左側の駅舎になります。

駅舎のエントランスをくぐって、セキュリティーチェックを受けます。

次にチケットを買います。自動販売機か窓口で買うことができます。自動販売機は表示を英語に切り替えることができます。心配な場合は、窓口で行先である「Airport」と枚数、例えば2名だったら「2 people」と伝えれば買えます。乗る便が直近でなければ乗車する便の時刻を伝えましょう。予め、以上をメモしておくとスムースですね。単語程度の英語であれば、窓口で通じます。

ウラジオストク駅を出発して、海岸沿いやなんとなくロシアっぽい車窓をみながらの電車旅はなかなかよいものですよ。筆者は普通席に乗りましたが、混雑もなく、座席も悪くなく快適でした。

最新時刻表は、下記から最新のものを確認してくださいね。
ウラジオストク空港サイト
※ロシア語ですので、Googleクロームなどで翻訳してください。

まとめ

空港~市内移動手段のおすすめは、
行き:タクシー
帰り:アエロエクスプレス です。

ウラジオストクは観光に力を入れているようですので、今後アエロエクスプレスの便が増えるとか、バスも乗り合いバスではなく、ちゃんとしたリムジンバスになるとかになってくれると嬉しいなと思います。

[box06 title="あわせて読みたい"]日本から1番近いヨーロッパ、ウラジオストク。行き方、どんな所?[/box06]

[box06 title="あわせて読みたい"]ウラジオストク電子ビザの申請方法[/box06]

[box06 title="あわせて読みたい"]ウラジオストクのおすすめグルメ5選【2019年版】[/box06]

[box06 title="あわせて読みたい"]ウラジオストクのフォトジェニックなおすすめ観光スポット8選[/box06]

[box06 title="あわせて読みたい"]成田空港からのウラジオストク便はプロペラ機だった!オーロラ航空(アエロフロート)[/box06]

 

 

Sponsored Links

-旅行

© 2021 4453☆ブログ